サークルK・サンクスなどで使えるRポイントカード。上手く使うと楽天とも連携してガンガンポイントを貯められちゃうとうわさのお得なカードです。

 

 

一人1枚が多い中複数持てるという情報もありますね♪

 

 

でも、枚数の制限などはどうなっているのでしょうか?基本的なRポイントカードの作り方や制限などあれこれご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

枚数って登録や枚数に制限はあるの?

 

一人一枚が基本のポイントカードってかなり多いですよね。でも、Rポイントカードは一人3枚まで持つことができるんです。正確にいうと一つの楽天IDに対して、3枚まで登録することができるという感じです。もう1枚追加したい、というときは初回に利用登録をしたのと同じように登録すればOKです。

 

Rポイントカード,楽天,アプリ,楽天チェック,楽天スーパーポイント,貯める

 

持っているRポイントカードでまだ利用登録していないカードがあったら、早めにしてしまいましょう。利用登録していないでポイントを貯めても、1年経つと失効してしまいます。貯めたポイントを無駄にしないように気をつけたいですね。

 

 

アプリ登録について詳しく解説!⇒Rポイントカードのアプリ登録方法とは?併用して使うメリットとは?

 

Rポイントカードを作る方法は?

 

Rポイントカードを作るのには、楽天系で作るか加盟店で作るかの大きく分けて二つの方法があります。また、Rポイントカードアプリというものもあります。

 

Rポイントカード,楽天,アプリ,楽天チェック,楽天スーパーポイント,貯める

 

まず、楽天系で作る方法をご紹介します。楽天市場には、公式のEdyショップというものがあります。ココで、Rポイントカードや電子マネー機能の付いたEdy-Rポイントカードを買うことができます。買う?と思われたかもしれません。

 

 

でも、電子マネーやポイントカードを作る時に手数料を取られたりしますよね。それと同じだと思うと抵抗が少ないかもしれません。価格は、税込100円ポッキリです。ちなみにEdy機能がある方だと、Rポイントがさらに貯まりやすくなります。電子マネーのチャージなどがが面倒に感じない方は、こちらでもいいかもしれません。

 

 

*Edyショップ*

 

 

加盟店では、もらえる場合と買わなければならない場合があります。Rポイントカードを手に入れられる加盟店の代表的な3つはサークルK・サンクスとポプラ、ミスタードーナツです。まず、サークルK・サンクスではRポイントカードを無料で配布しています。

 

 

お店の方に声をかけてもらうことができますよ。ポプラは、100円で購入という形にはなりますが、お買い物券が100円もらえるので実質無料です。ミスタードーナツの場合にも無料配布しています。他にも加盟店で作れますので、下の加盟店一覧を参考にしてみてくださいね。加盟店によってデザインが違ったりして面白いですよ~♪

スポンサーリンク

 

 

*加盟店一覧*

 

次に、利用登録の仕方をご説明します。利用登録するには、楽天会員のIDとパスワードが必要になります。

 

 

*利用登録はコチラからどうぞ♪⇒公式サイト*

 

まず、普段通りにIDとパスワードでログインしてください。すると、Rポイントカード番号とセキュリティコードを求められます。Rポイントカード番号は16ケタ、セキュリティコードは7ケタです。それぞれカードの裏面にありますので、それを入力しましょう。あとは、入力内容を確認してOKなら登録完了です。これだけでできるので、手に入れたら早めにやってしまいましょう。

 

 

紐づけするとさらにお得です!⇒Rポイントカードと楽天Edyの違いは何?紐付け方法とは?

 

複数Rポイントカードを持つメリットって?

 

ポイントカードでなかなかポイントが貯まらない理由って何だと思いますか?もちろんお買いものが少ない・・などは当たり前としてちょっと考えてみましょう。基本的に「出せるところで出していない!」これに尽きます。

 

 

いつもの財布じゃない財布を持ってきたり、今日は車で出かけなかった・・など色々な理由でカードを出し忘れる人が多いのです。特にお財布を家計と自分のお小遣いで分けていたりすると、何気にポイントカードが入っていなかったなんていうことも。しかも、後付けできないお店は以外に多いんです。そうなるとカードを忘れないように「自己防衛」するしかありません。

 

 

一人3枚まで持てるとなると、お財布を分けていてもそれぞれに入れておけば問題ありません。それによって使い忘れが防げるという訳です。さらにデザインもいろいろあるので、いろいろなカードが持てるという楽しみもありますね。

 

 

こうやったらもっと貯まる方法、教えて!

 

スマホアプリで「楽天」と検索すると楽天関連のアプリが沢山出てきます。これらを活用するとRポイントはさらに貯めやすくなります。Rポイントの醍醐味は街と楽天の相互でポイントを貯めたり使ったりできるところにあります。

 

Rポイントカード,楽天,アプリ,楽天チェック,楽天スーパーポイント,貯める

 

例えば、楽天チェックというアプリ。これはお店に行くだけで楽天スーパーポイントが貯まるアプリです。場所はレジの近くとか制限はありますが、一応理論上ではお買いものしなくても行くだけで数十ポイントもらえます。しかも、近所でポイントの貯めることのできる場所を紹介してくれているのでお散歩がてらポイントが貯められたりします。これでもっと街でポイントが貯められますね。

 

 

また、楽天ポイントクラブのアプリではポイントの失効が近付くと教えてくれたり何かと便利です。せっかく貯めたポイントを無駄にしないように、これも活用したいですね。

 

 

Rポイントカードを活用したいなら、楽天と日常の連携がカギです。街で貯めて、楽天で使ったり、その反対もいいでしょう。貯めやすい方法で貯められるので、Rポイントカードの嬉しいところかもしれません。

 

スポンサーリンク