ポイントを貯めていると1ポイントや1円の価値についつい敏感になってしまいますよね。

 

 

でも、結構ポイントカードや電子マネーのカードを作る時によく手数料がかかってしまうこともあります。

 

 

どうにかして、無料で作れる方法や場所があったら是非とも知っておきたいですよね。今回は、RポイントカードやEdyの無料でゲットできる方法についてご紹介します♪

 

スポンサーリンク

 

楽天Edyポイントカードって手数料は必要?

 

楽天EdyやEdy-Rポイントカードも同様に楽天公式サイトで買うとお金が100円かかってしまいます。こちらもキャラクター系のカードもあり、色々選べて楽しいという面もありますが、こういったデザインのものはさらにお値段が高くなっています。楽天のヘビーユーザーですぐにポイントで回収可能!という自信があまりないなら、お得とはちょっと言い難いかもしれません。

 

楽天Edy,Edy-Rポイントカード,無料,手数料,デザイン

 

ちなみにRポイントカードもEdyの方も、どちらも送料無料で買うことができますので、最低100円で手に入れることが可能です。でも、出来れば無料で手に入れたいと思うもの。どうしたらRポイントカードやEdy-Rポイントカードを無料で手に入れることができるのでしょうか?

 

 

期限の短い期間限定ポイントの使い道、こちらの記事でチェックしましょう!⇒Rポイントカードの期間限定ポイントを効果的にお得に使う方法とは?

 

Rポイントカードって手数料がかかる?

 

楽天の公式サイトで楽天デザインのRポイントカードを手に入れる場合にはお金がかかってしまいます。そもそも、税込100円という金額で販売しているという感じですね。デザインがリラックマなどの可愛いキャラ物があるのは嬉しいのですが、純粋にポイントで得をしたいと考えている方にはちょっとイタイかもしれません。

 

 

単純計算で1万円分お買いものしないと元が取れない感じになってしまうのがネックという訳です。たまにキャンペーンなどで配布している場合もあり、そうやって無料で手に入れた方もいるようですが基本的に楽天公式サイトからRポイントカードを手に入れる場合にはお金がかかると思っていいでしょう。

 

 

紐づけするとさらにお得です!⇒Rポイントカードと楽天Edyの違いは何?紐付け方法とは?

 

無料で手に入れられるお店や方法は?

 

まずRポイントカードは無料で手に入れやすいカードもいえます。加盟店の中では、サークルK・サンクスやミスタードーナツでは無料配布しています。店員さんに一言お願いすれば、ゲットできますよ♪ポプラもお金が100円かかってしまうものの、お買い物券をもらえたりしますから、実質無料といっていいでしょう。このようにリアル店舗ではほぼ無料でRポイントカードを手に入れることができます。

 

 

ちょっと無料で手に入れるハードルが高いのがEdy-Rのほうです。サークルK・サンクスでは309円で販売されています。でも、キャンペーン開催期間中に200円以上チャージをすれば210ポイントもらえます!これで実質100円で作れるようになるというわけです。ポプラでもEdy-Rは309円で販売というケースが多いですね。プロントでは500円でEdyのカードを購入するということになってしまいます。Edy-Rはいつでも300円以上作るのにお金がかかってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

 

楽天Edy,Edy-Rポイントカード,無料,手数料,デザイン

 

こちらは反対に楽天市場公式のEdy-Rポイントカードを買う方が安く済むかもしれません。こちらは税込100円で公式サイトにて販売中です。もし今まで貯めた楽天ポイントがあったらそれで買うことももちろんできるので、実質無料にすることも可能です。

 

 

 

 

また、キャンペーンなどで利用登録をするとポイントがもらえたりするタイミングなどもあります。そういうタイミングで作ると実質無料どころかポイントを得してもらえちゃったりなども可能です。楽天市場のホームページをチェックしてからどこでカードを作るか決めてもよさそうですね。

 

 

作った場所でデザインが変わってくるの?

 

まず、公式サイト楽天が一番カードのデザインが豊富に選べます。お金はかかってしまいますが、好きなデザインのカードを自分で選んだとなると愛着がわきますよね。愛着がわいたカードの方が「もっとポイント貯めてあげよう!」という気持ちが湧いてくるかもしれません(笑)また、ただでもらったものよりなくしにくくなりそうですよね。

 

楽天Edy,Edy-Rポイントカード,無料,手数料,デザイン

 

他の加盟店でもデザインがいろいろ違ってきます。サークルK・サンクスでは+Kのマークがついていますし、ミスタードーナツでは自由の女神デザインです。このように加盟店によってデザインが異なるので、好きなお店で作ってお好みのデザインのポイントカードで楽しくポイントを貯めていきましょう。

 

 

無料でもらう方法、買う方法・・いろいろありますが、デザインにこだわる派も無料派もどちらも楽しみながらポイントを貯められるのがRポイントカードのすごいところといえそうです♪

 

スポンサーリンク