楽天のポイントが実店舗でも使えるとなると結構嬉しいですよね。

 

 

ネットで大きな買い物をしてたっぷりポイントが貯まったら、コンビニのランチ代が浮いちゃうなんていう使い方もできたりします。でも、それってどうやって行うのでしょうか?

 

 

楽天Edy・Edy-Rポイントカード・アプリ・Rポイントカードのそれぞれの違いも含めてご説明します♪

 

スポンサーリンク

楽天Edyのポイントを交換してコンビニでも使えるの?そもそもどんなもの?

 

楽天Edyは、楽天が発行する電子マネーです。チャージしてから使うプリペイドカードなので、クレジットカードと違って使いすぎの心配がないのが魅力ですね。かなり幅広いお店で使えるのも嬉しいところです。

 

 

例えば、他のポイントカードではあまりいろいろなコンビニで使えるものは少ないのではないでしょうか?でも、楽天Edyなら有名なコンビニではほとんどのお店でEdy支払いでポイントが貯まります。いろいろなコンビニをまんべんなく使っているタイプの人にはかなり使いやすいものかもしれません。

 

 

*楽天Edyが使えるお店*

 

 

楽天Edyはカードのタイプ・アプリのタイプなどスタイルに合わせて選ぶことができます。それぞれのメリットやRポイントカードとの違いも紹介しましょう。

 

 

楽天Edyにチャージするならオススメは?クレジットカードのチャージの仕方も解説!⇒楽天Edyにチャージしてポイントを貯めるなら楽天カードがオススメ!

 

 

楽天Edy解約のやり方をカード・アプリ両方ご紹介!残高はどうなる?⇒楽天Edyを解約した場合には残高は返してもらえるの?

 

 

いろいろなポイントカードの種類があるけど?

 

楽天が発行している電子マネーとプリペイドカードをまとめてみました。

 

楽天Edy,ポイント交換,Edy相互交換,おサイフケータイ,アプリ

Rポイントカード

 

これは、電子マネーではなく普通のポイントカードです。提携しているサークルK・サンクスなどの加盟店で100円で1ポイントなどのポイントが加算されます。

 

 

引っ越しなどのサービスでは、もっと倍率の高い会社もありますので、引っ越しを考えていたらぜひRポイント加盟店にすることをおすすめします!

 

 

楽天Edy

 

先ほど説明しましたが、楽天が発行する電子マネーです。支払いごとに200円で1ポイントが加算されます。

 

 

少し倍率が低いように感じますが、いろいろなお店で使えるのがメリットですね。もはや他のポイントカードの使える場所をほぼカバーしてしまう勢いです!

 

 

Edy-Rポイントカード

 

これは、RポイントカードとEdy-Rポイントカードが合体したものです。

 

 

一番ポイントが貯まりやすいのがこのカードです。Edyが使えるRポイント加盟店でこのカードを使うとかなりポイントをたくさん貯めることができます。例えば200円支払ったら、まずEdy分で1ポイントとRポイントカードの2ポイントがゲットできます。つまり200円で3ポイントという嬉しい倍率でポイントがたまっていくのです。

 

 

楽天Edyアプリ

 

おサイフケータイのマークのついた携帯・スマホで使える電子マネーアプリです。Edy-Rポイントカードの入手にお金がかかることが多いのですが、これは無料でできます。ダウンロードした後も、簡単にIDとパスワードでログインするだけなので気軽に使うことができますね。

 

楽天Edy,ポイント交換,Edy相互交換,おサイフケータイ,アプリ

スポンサーリンク

 

ちなみに、iphoneの場合でも使う方法があります。それは、楽天Edyリーダー「パソリ」を使うというものです。

 

 

どうしてもiphoneでEdyを使ってみたいという場合にはありかもしれません。お値段がちょっとはりますので、それが気になる方はカードを持つ方をおすすめします。

 

 

Rポイントカードアプリ

 

これは、Rポイントカードのアプリ版ですね。ダウンロードして、楽天IDとパスワードを認証しておくだけでOK。すぐにポイントを貯めるのに使うことができます。もちろん無料ですし、バーコードを店員さんに見せるだけなので簡単です。カードを持ち歩きたくない派に便利ですね。

 

楽天Edy,ポイント交換,Edy相互交換,おサイフケータイ,アプリ

 

かなりいろいろな種類があることがお分かり頂けたと思います。どれか、自分のスタイルに合いそうなものは見つかったでしょうか?

 

 

いろいろなコンビニで使えるようにするためには?

 

さて、貯まったポイントですが「楽天スーパーポイント」というものになります。これは楽天やRポイント加盟店で使えるポイントです。しかし、このままでは楽天Edyが使えるお店ですべて使える訳ではありません。ポイントを楽天Edyに交換しなければなりません。

 

楽天Edyに交換するには?

 

楽天Point Clubの中の「Edy相互交換」というページを開いてください。

 

楽天Edy,ポイント交換,Edy相互交換,おサイフケータイ,アプリ
※コチラからどうぞ♪※

 

 

ログインしたら、受け取りするEdyの番号と何ポイント交換するのかを入力します。これでネットでの手続きは終了です。

 

 

受け取りは、サークルK・サンクスかファミマのKステーションかFamiポートが便利です。他にもおサイフケータイならアプリで受け取ることもできますよ。かなり簡単なので、ポイントが貯まったらぜひお試しくださいね♪

 

 

Edyに交換すれば、使い方いろいろ!

 

これで楽天のポイントをEdyに交換して、いろいろなコンビニで使うことができるようになりました。そのままだったら、サークルK・サンクスなどのコンビニ限定だったのがEdyにすることでかなり幅広いお店で使えるようになります。

 

 

結構自由度の高い楽天Edy。ポイントカードでひとつのコンビニに縛られたくない方にもかなりお勧めの電子マネーといえそうです。

 

スポンサーリンク