カードをたくさん持っていると必要なものがすぐにお財布の中で見つからなくなってしまったりもします。

 

 

そうすると不便ですし、よく金運を上げるお財布としてすっきり整理されているお財布がいいといわれていますね。そんなお財布の整理をするときに、厳選しておきたいのがポイントカード類。でも、楽天Edyを解約したら残高はどうなってしまうのでしょうか?

 

 

楽天Edyの解約についてじっくり見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

まず楽天Edyの解約した場合には残高はどうなる?その解約の方法とは?

おサイフケータイスマホ,楽天Edyカード,解約,残高,楽天Edy,解約方法

 

  • Androidお財布ケータイでのやり方

 

まず、お財布ケータイのアプリを起動して楽天Edyを選びましょう。最初の画面を下にスクロールしてください。

 

 

すると、「その他サービス一覧」という項目があるはずです。そこをタップします。「ユーザ情報 変更・削除」を選びます。次の画面で「登録情報の削除」をタップします。注意事項が出てくるので、よく読んで同意しましょう。パスワードを入力すればこれで、Edyのユーザ情報が削除できます。

 

 

そして、最初の画面に戻りましょう。もう一度「その他サービス一覧」を選びます。下の方に「楽天Edyの削除」という項目があるのでそこをタップします。注意事項が表示されますので、よく読んで同意しましょう。最後に「削除する」を選べば、これでEdyが使えなくなります。

 

おサイフケータイスマホ,楽天Edyカード,解約,残高,楽天Edy,解約方法

 

ちなみに何度も同じ携帯で削除したり登録するなどを繰り返すと、同じ端末では使えなくなることがあります。もう一度登録するかもしれない、と思ったら削除しないことをおすすめします。

 

 

  • 楽天Edyカードの方のやり方

もう使わないという場合には、そのまま残高を全て使い切って廃棄すればOKです。

 

 

情報自体を削除してほしい場合には、楽天会員自体をやめるしかないので、あまりおすすめできません。どうしても、情報が残っているのが嫌だと感じる場合には一旦ポイントも残高も使い切って楽天会員を退会しましょう。

スポンサーリンク

 

 

楽天Edyにチャージするならオススメは?クレジットカードのチャージの仕方も解説!⇒楽天Edyにチャージしてポイントを貯めるなら楽天カードがオススメ!

 

 

コンビニでもポイントが使えたら便利ですよね!是非チェックしておきましょう!⇒楽天Edyのポイントを交換してコンビニでも使えるようにする方法とは?

 

 

解約した場合に残高は返してもらえる?

 

残念ながら他のプリペイドタイプの電子マネーと同じで、返金は難しいようです。「残高は保障されません」というような表現がありますので、返金はないと考えましょう。では、どうしたらいいのでしょうか?

 

 

やはり使い切っるのがおすすめです。楽天Edyはかなり多くのコンビニで支払いに使うことができます。また、スーパーでも使えるところが結構あるんですよね。だから、小額の商品を買って残高をゼロにしてから解約・破棄するのがおすすめです。

 

 

残高が数十円などかなり小額の場合、お支払いの時に残金を現金で払えば問題ありません。損してしまわないようにしっかり使い切ってから解約するようにしたいですね。

 

解約するデメリットって何かある?

 

まず、残金が保障されないところがデメリットになります。また、カードのタイプの方のEdyの場合カードだけ解約することができません。そうすると、楽天会員自体を退会しないといけなくなってしまうのです。今まで貯めたポイントもなくなってしまうので、よほどのことがなければあまり解約しないほうがいいでしょう。

 

おサイフケータイスマホ,楽天Edyカード,解約,残高,楽天Edy,解約方法

 

ちなみにEdyカードを壊してしまった場合、割れてしまった場合などは発行元に問い合わせて現物がある場合には、再発行と残高の確認ができるケースもあります。壊してしまったしやめたい、ということなら一度作ったお店で問合せしてみましょう。

 

 

これからも楽天でお買いものするかもしれない、という可能性があれば楽天Edyも楽天会員も解約しないことをおすすめします。

 

 

解約しちゃうとちょっともったいないかも?

 

このような訳で、どうしても削除したい特別な理由がない限り楽天Edyカードまたはアプリは削除しないでそのままとっておいてもいいのではないでしょうか。楽天Edyはなかなか使い勝手のいい電子マネーです。ほとんどメジャーなコンビニでは使えないところがありませんし、使い道がないからといって解約する必要はなさそうですよ♪

 

 

もし、しばらく使う予定が無いように感じたら残高だけ使い切ってとっておくという方法がおすすめです。これならそのままでも、何の問題もありませんし、また使いたくなったらチャージするだけなので非常に簡単です。

 

 

解約したくなったら、このような選択肢もあるということを思い出してみてくださいね。

 

スポンサーリンク