ポイントカードのお得ランキングを様々な角度からみて作ってみました!

 

 

これから作りたい方、ちょっとカードを厳選したい方、いろいろな方に役立つ情報をご紹介します。

 

スポンサーリンク

ポイントカードのお得ランキング~還元率編~

コンビニ,お得,ランキング

 

コンビニ店舗数上位のお店にしぼって考えてみました。対象は、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、サークルK・サンクス、ミニストップです。これらを還元率・お店の数やポイントカードを使える加盟店の数・使いやすさなどでランキング形式で紹介していきます。

 

 

1位*ファミリーマート(条件あり)

2位*セブンイレブン、ローソン、サークルK・サンクス

3位*ミニストップ

 

 

では、具体的な数字をみていきましょう。

 

 

ファミリーマートが1位になっていますが、これには条件があります。

 

 

ファミリーマートのランクアップ制度はご存知でしょうか?ファミリーマートは買えば買うほどランクアップしていって最大200円で3ポイント、すなわち還元率1.5%まで上がるんです!ただこの条件というのはもちろん月のお買い物金額だったりします。最初は200円で1ポイントからスタート、5,000円以上買うと200円で2ポイント、15,000円以上で200円で3ポイントです。

 

 

2位にはセブンイレブン、ローソン、サークルK・サンクスが並んでいますね。セブンイレブンではnanacoで支払をすると税抜100円で1ポイント、すなわち108円で1ポイント、ローソンもポンタカード提示で同様の還元率です。

 

 

サークルK・サンクスは税抜100円で1ポイントと並んでいますが、Edy-Rという楽天が発行する電子マネーで支払をするとさらに税込み200円で1ポイントが加算されるという点では、ちょっと優れているかもしれません。さらに、+K会員というものになるとボーナスポイントが結構太っ腹にもらえる(対象のパンを5個買うと100ポイントプレゼントなど)キャンペーンをやっていたりします。

 

 

3位のミニストップですが、こちらはWAONを利用した場合のポイントになります。WAONは発行手数料が300円かかります。そして、お買い物のときには200円で1ポイントです。早めにボーナスポイント対象商品を買ってポイントで手数料を回収してしまいたいですね。お客さまわくわくデーといわれる5のつく日には、ポイントが2倍になるのも嬉しいところですね。

 

 

合わせて読みたい⇒ドラッグストアのポイントカードをもっとお得にするには?

 

 

ポイントカードのお得ランキング~店舗数・加盟店編~

 

コンビニの店舗数ランキングを見ていきましょう。旅先や出張先でもしっかり使えるのか?これ、かなり重要です。

 

 

1位*セブンイレブン

2位*ローソン

3位*ファミリーマート

4位*サークルK・サンクス

5位*ミニストップ

 

 

1位のセブンイレブンは特に東日本で強めのお店です。2位のローソンと3位のファミリーマートでは店舗数の差は僅差でファミリーマートが徐々に追い上げてきているような感じですね。こちらは近畿圏で強めのお店です。4位と5位の2つのコンビニは店舗数でこそちょっと差がついてしまっていますが、店舗数は増加傾向にあるのでこれからに期待できるといっていいでしょう。

 

 

次に共通的にポイントが利用できる加盟店の数を見ていきましょう。生活全般に使えるカードを選ぶとかなりお得に毎日のお買い物や外食ができるようになりますよね。

 

 

1位*Tカード(ファミリーマート)

スポンサーリンク

2位*nanacoカード(セブンイレブン)

3位*WAONカード(ミニストップ)

4位*Pontaカード(ローソン)

5位*Rポイントカード(サークルK・サンクス)

 

 

1位と2位に関しては、「やっぱり」と感じる方が多いのではないでしょうか?Tカードはやはりポイントカードの草分け的存在。ガストや夢庵などのすかいらーくグループなど店舗数の多いところを加盟店として押さえています。

 

 

続く2位のnanacoは、セブンイレブンの店舗数の多さに加えてイトーヨーカドーグループすべてで使えるのが強みです。イトーヨーカドー系列のスーパーは全国的にかなり多いので、必然的に加盟店が多くなるんですね。最近ドラッグストアでも使えるところが増えています。

 

 

奮闘しているのが3位のWAONです。イオン系のスーパーはかなり多いですし、ファミリーマートでの支払いにも使えてしまうという汎用性の高さが3位になった要因かもしれません。どっちのコンビニでも使うという方にはかなり嬉しい電子マネーですね。

 

 

4位と5位のPontaカードとRポイントカードは少し差をつけられてしまいました。しかし、加盟店には地域差がつきものです。その地域に多く存在する加盟店を押さえていれば、ユーザーとしては何の問題もありませんよね♪

 

 

合わせて読みたい⇒ポイントカードでお得なのは?おすすめの本屋さんのポイントカードを紹介!

 

 

ポイントカードのお得ランキング~使いやすさ編~

コンビニ,お得,ランキング

 

ローソンのPontaカードの良さはやはり「お試し引換券」ですね。日常使う食品などももらえるので、コンビニのポイントカードなのに生活費を浮かすことにもつながったりしてくれます。

 

コンビニ,お得,ランキング

 

サークルK・サンクスの強みは、楽天と提携しているところですね。ネットショッピングとのポイントの相互利用ができるところが嬉しいポイントです。ネットショッピングをたくさんする方は、コンビニ代を浮かせられますし、反対にコンビニをよく使うならネットショッピングで日用品を買うなり、自分へのご褒美的なお取り寄せをするなり・・・いろいろな使い方ができます。

 

コンビニ,お得,ランキング

 

電子マネーWAONはミニストップだけでなく、ファミリーマートで使えるというのもかなり嬉しいですね。Tポイントとダブルで貯めるのがおすすめの使い方です。

nanacoの嬉しいところは、セブンイレブンがちょくちょくポイント2倍キャンペーンをやっているところです。この時期なら還元率2%でお買い物できてしまうので、これを見逃す手はありませんね。

 

 

老舗のTカードは以前に比べて還元率がダウンしてしまったものの、加盟店の多さがそれをカバーしています。どこでも使える、というのは安心感ですよね。

 

 

いかがだったでしょうか?コンビニのポイントカード選びの参考になれば幸いです!

 

スポンサーリンク