nanacoにクレジットチャージしてどうせならクレジットカードのポイントももらいたい!

 

 

そんなポイントが大好きな方の為に、クレジットチャージのあれこれについてまとめてみました。

 

 

一度にどれだけチャージできるのか?また、最近耳にすることの多くなった本人認証って何?など、クレジットチャージする時に気になってしまうポイントをチェックしていきましょう。これで、クレジットチャージを使いこなせること間違いなしですよ。

 

スポンサーリンク

 

nanacoにチャージするための2つの方法「現金とクレジット」

 

ナナコカードをさぁ使おう!と思ったらまず必要になるのが「チャージ」です。普通のポイントカードとは少し違って「電子マネー」タイプなのでチャージしないと使えません。チャージの方法をおさらいしておきましょう。

 

 

一つ目は、現金でチャージする方法です。

 

nanaco,チャージ,クレジット,現金,本人認証

 

ナナコカードの加盟店のレジやサービスカウンターでその場で現金を渡してチャージしてもらいます。ちなみにセブン銀行ATMでもできますよ♪ただ一つだけ注意しておきたい点として、セブン銀行ATMでチャージする場合、おつりが出ないという点があります。

 

 

そのため、1000円入れたいと思って1万円札を入れてしまうと全部その場でチャージされてしまいます。しかも、ATMで返金などはできません。間違ってしまいそうでなんか嫌だなと思う方は、レジでチャージするか「1000円札しか出さない!」と決めておきましょう。

 

 

さて、二つ目のクレジットチャージです。

 

nanaco,チャージ,クレジット,現金,本人認証

 

クレジットチャージのメリットはやはりポイントがつく事でしょう。チャージしながらクレジットの方のポイントがつくとなれば、かなりお得ですよね。

 

 

でも、どんなカードでもできるわけではありません。公式サイトにクレジットチャージに使えるカードのリストがまとめてあります。クレジットチャージを検討しているなら、一度チェックしておくのがおすすめです♪

 

 

*公式サイト・クレジットカードの種類*

 

 

ただ、クレジットチャージするには本人認証と事前の登録が必要になります。悪用を防ぐための方策なので、この手間はある意味仕方ないかもしれませんね。

 

 

本人認証については後ほど詳しく説明させていただきます!まず、本人認証の手続きをして、事前登録をします。そうすると24時間後からクレジットチャージの申し込みができるようになります。これ以降はいつでも好きな時にクレジットチャージで入金できるようになりますよ♪

 

 

クレジットチャージのやり方は、nanacoホームページの会員メニューからかnanacoモバイルのアプリからできます。ホームページでログインするためには、nanaco番号と製造年月の横の7ケタの数字が必要です。

 

 

カードを用意してログインしてみてください。nanacoモバイルの方は、起動してすぐにチャージの画面がありますから、かなり簡単にできます。どちらも慣れてしまえば何も難しいことはありませんので、ポイントをさらに貯めたいという方はチャレンジしてみましょう。ちなみにセブンカード・プラスの場合、直接nanacoポイントが貯まるのでとにかくセブンイレブン系で使えるポイントが欲しいという方にはおすすめかもしれません。

スポンサーリンク

 

 

クレジットチャージについてはこちらも!⇒ナナコカードにクレジットチャージしてポイントがつく方法やカードとは?

 

クレジットチャージの上限金額って?

 

ナナコカード・ナナコモバイルに最大限チャージできる金額は50,000円です。でも、クレジットチャージで一度に入金できる金額は29,000円までです。反対に最小の金額も決まっていて、5,000円以上1,000円単位と定められています。もし、50,000円MAXまで入金したいということなら29,000円+21,000円で50,000円ぴったりになりますね。

 

 

また、回数に関しても制限が設けられています。一つの番号に対して1カ月に回数は15回、全部足して20万円までとなっています。さらに1日ごとでも制限があり、チャージの回数は3回までとなっています。ここまでチャージをたくさんすることはなかなかないかもしれませんが、一応覚えておきましょう。

 

 

金額を間違えちゃった!そんな時はこちらの記事をチェック!⇒ナナコカードにチャージ金額を間違って入れた場合はどうしたらいいの?返金方法は?

 

最近よく聞くけれど「本人認証」とは?

 

最近ポピュラーになったシステムなので、まだよく分かっていない方も多いかもしれません。これは第三者の不正利用を防ぐためのシステムなんです。インターネットショッピングをよくする方なら分かるかもしれませんが、カードの名義と有効期限・番号などが分かれば簡単に決済用のカードとして登録できてしまいますよね。

 

 

つまり、誰かが本人ではないのになりすましてショッピングしてしまう危険があるということです。特にクレジットでチャージをたくさんされてしまったら・・・と考えるととても怖いですよね。

 

 

それを防ぐのが本人認証サービスなのです。これはVISAやJCBなどカードのブランドが行っているサービスです。ざっくりと説明すると本人になりすました第三者が不正利用をしようとしてもパスワードが必要になって使うことができないというシステムになっているのです。詳しくはこちらに載っていますので、ご参考になさってくださいね♪

 

 

*セブンカード公式サイト*

 

nanaco,チャージ,クレジット,現金,本人認証

 

カードのブランドのウェブサービスに登録すると自動的に登録されるパターンが多く、パーソナルメッセージという「キーワード」のような好きな言葉とパスワードを設定します。

 

 

これを設定してネットショッピングの決済をしようとすると、パスワードの入力を求められるようになります。その時に自分で設定したパーソナルメッセージが表示されることで、安心してパスワードを入力して決済をすることができるというわけです。ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、安心安全のため、クレジットチャージができるようになるための手間だと思ってやってみましょう!

 

 

クレジットチャージをした金額を受け取るためには?

 

クレジットチャージをした分のお金は「センターお預かり分」という形になっています。これは、すぐに使える状態ではありません。現金でチャージするか残高確認をすることで、使える状態になる、つまり反映されます。チャージしたら、残高確認!と覚えておきましょう。

 

 

残高確認は加盟店のレジやサービスカウンター・セブン銀行ATMですることができます。お買い物をその場でしなくても残高確認だけでもレシートを発行してもらうことができます。その後お買い物をしても全く問題ないので、是非活用しましょう。

 

 

クレジットチャージは慣れればとても便利なシステムです。計画的に使えば、ポイントももっと貯まりますし、月の予算の管理にもとても便利です。まだ使ったことのない方は事前登録だけでもしておいてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク