手持ちのお金があまりないのに、うっかりnanacoにチャージするときに1万円札を入れてしまった!どうしよう!なんて経験はありませんか?

 

 

そんな電子マネーのちょっと困った!を解決する方法をご紹介します。

 

 

nanacoのチャージ方法やできるとすれば返金方法を初めての方でも分かりやすくご紹介しますので、もし間違って大きいお金を入れてしまっても焦らないで済みますね♪

 

スポンサーリンク

 

ナナコのチャージ方法、上限金額は?

コンビニポイントカード,nanacoカード,チャージ

 

nanacoは、現金またはクレジットカードからチャージをすることができます。ではまず、現金でチャージする方法から見ていきましょう。現金でチャージできる場所は、nanacoが使えるお店またはセブン銀行です。まずnanacoのチャージできるお店をリストアップしていきましょう。

 

*公式サイトはこちら*

 

もちろんチャージできるのがセブンイレブンです。スーパーでは、イトーヨーカドー、ヨークマート、ヨークベニマルで可能です。レジでもサービスカウンターでもできますよ。飲食店では、デニーズ、ファミール、芝のらーめん屋さん、ポッポでチャージできます。

 

 

デパートではそごうと西武ではチャージ可能ですが、場所が食品ギフトサロン・商品券売り場または食品売り場内の一部レジとちょっと限定的です。これらのお店ではレジの店員さん、サービスカウンターの店員さんに「○○円チャージしたいです」といえばOKです。店員さんにお金を渡したら端末にnanacoをタッチして待つだけでチャージ完了です。レジでチャージをしたならそのままタッチし続けてお会計をすることも可能です。

 

コンビニポイントカード,nanacoカード,チャージ

 

セブン銀行ではいつでも好きな時にチャージをすることができます。セブンイレブンはもちろん、イトーヨーカドーの中でもよくATMを見かけますよね。画面の案内に従ってnanacoチャージを選び、金額を入れたらATMの右側にある端末にnanacoを置くだけで完了です。

 

 

でも、これがちょっと間違って入金してしまうポイントでもあるんです。基本的にセブン銀行で自分でチャージするスタイルの場合、おつりが出ないのです。1000円なら1000円、1万円なら1万円全部が入ってしまうんです。返金はできるのか?できるとすればどうやるの?ということは後ほどご説明しますね。

 

 

ちなみにnanacoのチャージ金額は、1000円以上49,000円まで一度にチャージすることができます。上限金額は50,000円となっています。

スポンサーリンク

 

 

トラブルが起こったら素早く対処したいですよね。こちらも必見ですよ!⇒nanacoカードが悪用されないように紛失・盗難後の手続き方法とは?

 

間違ってしまった場合の対策は?

 

さて、間違ってしまった場合返金は可能なのでしょうか?公式サイトによると、一度チャージしたお金は返金することができないのだそうです。ですから、各自で気をつけてチャージするしかないのだとか。でも、本当に何か裏技的なものもないのかについても調べてみました。

 

 

お店に迷惑がかかるためどうしてもの時以外おすすめできませんが、一応方法はあるにはあるようです。それは、nanacoで商品を買い、それを返品するというやり方です。1万円チャージしてしまったら、その分をnanacoでお買い物して、少し間を開けてから店員さんに返品を依頼します。理論上はこれでチャージした分の金額がもどります。本当に困った時だけの裏ワザとして覚えておいて、絶対にいたずらではやらないでくださいね!

 

 

どうしても、ということでなければしばらくnanacoが使えるセブンイレブン、イトーヨーカドー系列のスーパーなどで用事を済ませましょう。繰り返しになりますが、どうしてもの時以外は返品を使うのは避けましょう!

 

 

そして、nanacoチャージはお釣りが出ないということをしっかり覚えておいてくださいね♪ちなみに返品する商品を買った時についたポイントはもちろんなくなります。現金で返金する際に、ポイント分が引かれるという例が一般的なようです。もし、金額がおかしいと感じたらそのあたりをチェックしてみて下さい。

 

 

クレジットチャージについてはこちらも!⇒ナナコカードにクレジットチャージする上限の金額は?本人認証とは?

 

チャージ金額を間違えてしまわないためにできることは?

コンビニポイントカード,nanacoカード,チャージ

 

セブン銀行で自分でいつでも好きな時にチャージできるのは確かに魅力的です。しかし、おつりが出ないという注意をしっかり読まないでチャージしてしまうと手持ちが寂しい時にはなかなかイタイ出費です。細かいお金が無かったら、ATMでチャージするのはやめておきましょう。

 

 

反対にレジでチャージするなら、1,000円以上49,000円まで自分で指定してチャージしてもらうことができます。3,000円なら「3,000円チャージお願いします」というだけです。これならほぼ間違いようがないともいえますね。もし、お財布がちょっと寂しいときにnanacoにチャージしたかったら迷わずレジでのチャージをおすすめします。もちろんセブンイレブンはほとんどの店舗で24時間やっていますから、問題ありませんよね。

 

 

nanacoでチャージ金額を間違えてしまうと、すっきりと簡単に返金してもらう方法がないことがわかりました。
一応代わりの方法はあるにはありますが、店員さん・お店に迷惑がかかってしまいます。一番いいのは、チャージする時にはお釣りのないように用意すること。そして、大きなお金しかない場合はレジでチャージをお願いすることです。

 

 

とても便利な電子マネー。使い方、注意点をしっかり把握して使うようにしましょう!

 

スポンサーリンク