とうとうローソンが電子マネーに参入すると発表がありました。

 

 

現在の電子マネーで大手なのはコンビニではnanacoカードですよね。その他にも楽天Edyやイオンが発行するWAON、携帯会社のau WALLETなどもあります。

 

 

では新たにローソンが電子マネーに参入した時の利用者のメリットなどはあるのでしょうか?

 


スポンサーリンク

ローソンの電子マネーの名前はおさいふポンタ!その中身とは?

ローソン,おさいふポンタ,中身,電子マネー,

 

これだけ電子マネーが乱立する中、とうとうローソンが電子マネーを発行すると発表がありました。最近ローソンのポンタカードではリクルートポイントとの統合など色んな動きが目立っていますよね。

 

 

でも今ポンタカードを使用してポイントを貯めている人にとってこのおさいふポンタいうのはどこに魅力があるのでしょうか?

 

 

何と言っても一番の魅力はJCBの加盟店で利用でき、更にポイントが貯めることができることでしょう!JCBの加盟店は900万店もあると言われています。ポンタポイントを貯めるのにあえて加盟店を探す必要があったのが、JCB加盟店で利用できるとなるとその必要もなくなるかもしれません。

 

 

ただ、ローソンでのお買い物では100円につき1ポイント貯まっていたものがJCB加盟店だと500円で1ポイントになってしまうところが一番のマイナスポイントでしょう。

 

 

大きな利用メリットは感じないですが、ローソンを良く使う人は持っていても良いかと思います。

スポンサーリンク

 

 

コチラの記事も合わせて読めば参考になりそうです⇒ポンタカードの賢いポイントの貯め方とは?ポンタ会員のメリットは?

 

 

おさいふポンタカードの申し込みや発行方法とは?

ローソン,おさいふポンタ,中身,電子マネー,

出典:http://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1254153_2504.html

 

おさいふポンタカードの申し込みや発行方法はローソンで申し込みをすれば無料で発行をしてくれるそうです。

 

 

11月3日からスタートなのでそれ以降なら問題なく使用できるとのことで、更に今持っているポンタカードのポイントもおさいふポンタに移行することもできるということなので「とりあえず発行してみようかな」といった気持ちで申し込んでみても良いかと思います。

 

 

コチラの記事も合わせて読めば参考になりそうです⇒pontaカードを持ってるメリット、デメリットを解説!徹底調査!

 

 

まとめ

 

今回発表になったおさいふポンタカードですが、正直電子マネーの後発組のわりにはそこまで大きなメリットは感じられることはなさそうです。ポンタカードでポイントをよく貯める!という人なら持っていても良いかもしれませんが、現在他に使っている電子マネーがあればそちらで充分なのかもしれません。

 

 

一応発行枚数を2000万枚目指すということなので、もし満たないことがあるようなら色んなキャンペーンもありそうですし、今後の動向を注視していってみるべきなのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク