Tカードといっても、かなり色々な発行元がありますよね。中でも、かなりポピュラーなのがファミマTカードではないでしょうか?

 

 

TSUTAYAなどの発行元でカードをすでに作っていた場合、ファミマTカードにポイントを移行できるのでしょうか?

 

 

Tポイントの上手な利用方法をおさらいしておきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

結論!ファミマTカードへは過去に持っていたTポイント移行不可!

Tポイントカード,コンビニポイントカード,クレジット,ファミマTカード,ポイント移行

 

残念ながら、今のところTカードで貯めたポイントをファミマTカードのポイントへ移行することはできない模様です。沢山貯めていても、使えないというのはちょっとショックかもしれませんね。

 

 

でも、Tポイントはなんと1ポイント単位で使うことができます。もちろんTSUTAYAの会員証などのTカードのポイントも同様です。ファミリーマートでも使うことができるので、もし旧Tカードにポイントが沢山あったら使い切ることをおすすめします。

 

 

ちなみに108円の商品で、8円分だけポイントでというようなこともできますよ。小銭が無い時に活用するのもよさそうです。そうすれば無駄なく活用できて便利です。

 

 

これからTポイントカードを作る予定がありましたら、こちらの記事もチェックです!⇒Tポイントカードはどこで作るのが一番お得?徹底検証!

 

反対の場合はどうなの?

 

反対にファミマTカードだけ持っていて、TSUTAYAのカードを作ろうかどうしようか?と迷っている方もいるかと思います。こんな時には、ファミマTカードをTSUTAYAで使えるようにすれば良いのです。その場合、これまで貯めたポイント分はクーポンとしてもらえるので問題ないですよ!

 

 

ちなみにTSUTAYAのレンタル機能をつけるためには、TSUTAYAのお店に行く必要があります。ネットだけで手続きできないので、ちょっと注意してくださいね。詳しいやり方をご説明しましょう。

 

 

レンタルサービスを受けるためには、本人確認が必要になります。TSUTAYAのお店に運転免許証などの身分証明書を持っていきましょう。そしてレンタル利用登録料を払います。13歳未満の場合には保護者の同意書が必要です。あらかじめ聞いておいた方が簡単にできそうですね。ちなみに運転免許証が無い場合、健康保険証または宛名の入った郵便物でもOKのようです。

スポンサーリンク

 

ポイントを使ったときにはポイント加算される?

Tポイントカード,コンビニポイントカード,クレジット,ファミマTカード,ポイント移行

 

ポイントカードを使う上で結構気になるポイント、「ポイント支払いした時にポイントがつくかどうか」についてみていきましょう。嬉しいことに、ポイント加算対象商品であればどんな支払い方法でもポイントは貯まります。Tカードさえ提示していれば、現金・クレジット・プリペイドカード・電子マネー・ポイント払い・・全部OKです。貯まるもの、貯まらないものについては公式サイトに記載がありました。ご参考にしてくださいね。

 

 

*公式サイトはコチラから*

 

結局TSUTAYAのカードとどっちがいい?

 

使い勝手の面を考えるとファミマTカードの方がよいという意見が多いようです。T会員というだけで限定価格で商品を買えたりもしますが、ファミマT会員だとさらに10円~20円程度ファミマの商品を買えてしまうチャンスも。また、水曜日はレディースデーなどのサービスも支払い方法に関係なく行っています。

 

 

ただ、18歳以上の場合クレジット付きのものを勧められることも多いのがネックです。このクレジットカードタイプはリボ払いが初期設定になっているので、カードをあまり増やしたくないという方にはあまりおすすめできません。とはいえ、クレジットなしのタイプを希望すれば作ることができます。その場合には「クレジットなしのほうで」と一言添えてカードを作ると良さそうですね。

 

ファミマTポイントカード,コンビニポイントカード,ポイント移行

 

ファミマTカードでも登録さえすれば、TSUTAYAのカードとして使えるので1枚持つならファミマTカードがおすすめです。

 

スポンサーリンク