Rポイントをさらに効率的に貯めることのできる電子マネーとポイントカード一体型のEdy-Rポイントカード。

 

 

でも、ネット上では手に入れたものの使い方が良く分からないなんていう声も。せっかく持っているなら使わなきゃ損ですよね!

 

 

チャージ方法をしっかりおさえておいて、バンバン活用していきましょう!

 

スポンサーリンク

 

Edy-Rポイントカードのチャージ方法って簡単?

Rポイントカード,チャージ,楽天,簡単,登録,Edy

 

では、Edy-Rポイントカードはどこでチャージできるのでしょうか?いくつか方法があるので、ご紹介します。

 

 

まず基本編。Edy-Rポイントカードにチャージできるお金の上限は5万円です。それ以上はチャージできません。また、一度に入れられる金額は2万5千円です。

 

 

まず、コンビニなどの楽天Edy加盟店のレジでチャージする方法があります。これが一般的な方法ですね。レジで店員さんに「Edyにチャージしてください」と言って必要な金額を渡せばOK。Edyをかざす機械がレジのところにあるので、そこにEdyをかざしておけば大丈夫です。そのまま支払いもできちゃいますよ!

 

 

チャージができるお店が楽天Edyのホームページに載っていました。大手コンビニは大体OK、ツルハドラッグやプロントでもできるようです。

 

 

また、コンビニの中にはEdyチャージャーという現金入金機があるところもあるのです。こちらはおつりが出ない仕様なので、1000円しか入れないつもりなのに1万円入れてしまった!という間違いには注意してくださいね。

 

Rポイントカード,チャージ,楽天,簡単,登録,Edy

 

Edy-Rポイントカードについてはこちらの記事も合わせて見てみましょう!⇒EdyRポイントカードは絶対に持つべき?得するポイントの貯め方とは?

スポンサーリンク

 

一番簡単にできる方法はこれだ!

 

上記の方法はEdy-Rポイントカードと現金だけあればできる簡単な方法です。どちらもそんなに難しくないので、お好きな方を選ぶと良いでしょう。

 

 

先ほど説明したとおり、Edyチャージャーの方はおつりが出ません。細かいお金が無い時にはあまり向いていない方法かもしれませんね。ただ、店員さんに話しかけるのが苦手!という方には便利です。

 

 

どちらもやってみて、使いやすい方を時と場合によって使い分けるのがベストでしょう。

 

こんな方法でチャージも可能?

Rポイントカード,チャージ,楽天,簡単,登録,Edy

 

クレジットカードを使ったチャージもできます。もちろん楽天カードなどでなくても、可能ですよ。でも、少し手続きが面倒かもしれません。以下ご紹介します。

 

*公式サイトでも説明しています*

 

必要なもの

  • Edy-Rポイントカード
  • 楽天Edyリーダー or Felicaポート or パソリ
  • Edy Viewer(ソニーのサイトからパソコンにダウンロード)
  • WindowsとInternet Exprorerの入ったパソコン

 

 

全部揃ったら、いよいよユーザー情報を登録していきます。カードをリーダー・ポート・パソリにセットします。そして、ユーザー情報登録というボタンをクリック。すると、通信して情報が登録されます。

 

 

あとは、規約に同意してクレジットカードの情報を登録すればほぼ完了です。次の日のお昼からチャージができるようになります。

 

Rポイントカード,チャージ,楽天,簡単,登録,Edy

 

いかがでしたでしょうか?Edy-Rポイントカードはさまざまな利用スタイルがあるカードといえそうですね。簡単にコンビニでチャージするもよし、お家でいつでもチャージするというスタイルもよし。自分に合った方法で活用して沢山ポイントを貯めていきましょう。

 

スポンサーリンク