Edyにチャージしてポイントがもらえたらかなり嬉しいですよね。まだ使っていないのにポイントがもらえちゃうなんて、ポイント大好きなユーザーさんには耳寄りな話です。

 

 

どんな方法を使ったらEdyにチャージするだけでさらにポイントがもらえるのでしょうか?また、クレジットチャージで気をつけることなどチャージ関係をぎゅっとまとめてみました♪

 

スポンサーリンク

Edyのチャージ方法は現金?クレジット?

 

楽天Edyのチャージ方法としては、大きく分けて二つの方法があります。正確にいうと、もう少し細かくなるのですが、まずは現金とクレジットがあるということを覚えておけば大丈夫です。おサイフケータイ限定ですが、銀行口座からの引き落としもあります。

 

Edy-Rポイントカード,楽天,チャージ,ポイン,お得,貯まる,パソリ

 

現金でチャージすることのメリットは、街中で気軽にできるところでしょう。また、クレジットカードのように使いすぎてしまって後がコワイ・・・なんていうこともありません。

 

 

基本的に固定費以外を現金払い派という方は、こちらがおすすめです。チャージは、加盟店のレジかEdyチャージャーというチャージ機でできます。チャージ機の場合にはお釣りが出ないので、ちょっと注意してくださいね。

 

 

クレジットチャージすることのメリットはやはりポイントがつく事です。それぞれのカード会社によって扱いが異なりますが、ショッピング扱いになっていればポイントがついたりします。

 

 

また、カードタイプのEdyを使っている方はパソリと呼ばれる機械が必要になりますがそれさえあればいつでも思い立った時にチャージすることが可能です。お家でチャージしてからお出かけなんていうこともできますね。

 

 

ただ、最初の設定や準備が少し面倒かつお金がかかってしまうと感じる方もいるかもしれません。そういう方におすすめなのが、おサイフケータイスマホでの利用です。こちらなら、設定をしたら次の日のお昼から早速いつでもどこでもアプリだけでチャージができます。今のところ、楽天Edyにクレジットチャージする方法で一番簡単で便利なのがおサイフケータイアプリの利用でしょう。

 

パソリ,Edy-Rポイントカード,楽天,チャージ,ポイン,お得,貯まる

 

ちなみにiphoneでも使えないことはないのですが、結局カードやカード代わりのストラップと一緒に使わないとあまり効果を発揮しません。iphoneにこだわりが無ければ、次回の機種変のときにおサイフケータイ対応のものに切り替えて便利に楽天Edyを使うという方法もアリですよ!それぐらいおサイフケータイのアプリのチャージなどの使い勝手がいいということです。

 

 

チャージ機のあるコンビニがなくても簡単にチャージする方法が!⇒楽天Edyのチャージ機があるコンビニはどこ?クレジットカードでの方法とは?

 

iPhoneと連携させると便利に!連携方法は必見です!⇒楽天Edyの使い方とは?iPhoneと合わせれば更に便利に!

スポンサーリンク

 

 

ポイントを貯めるなら断然クレジット?

 

現金は目で見て分かるので、かなり予算の管理がしやすく節約にもなるでしょう。でも、たったひとつのネックとしてはポイントがつかないということ。効率よくポイントを貯めたいのであれば、やはりクレジットです。

 

 

最近では、クレジットカードも明細が届くより前にどれだけ使ったかネットで確認できるのが当たり前になりました。こういったサイトを上手に活用すれば、クレジットの弱点である「ついつい使いすぎる」というところも克服できるでしょう。

 

 

こまめにチェックすれば、そこまで使いすぎを心配することはありません。また、クレジットの利用額をあまり増やしたくないということであれば、現金チャージと併用すればいいのです。もちろんその分はポイントがつかなかったりもしますが、Edyで支払う時にポイントがつくというのは同じです。両方のいいところを活かしてポイントを貯めたり、予算を管理したりしていきたいですね。

 

どのカード会社でも貯まるの?

公式サイトを見てみるとかなりメジャーなカードは網羅されていると印象を受けるでしょう。あなたの使っているクレジットカードはこの中にあったでしょうか?もしなければ、楽天カードを作ることをおすすめします。楽天カードは同じグループだけあって、楽天Edyのクレジットチャージと相性抜群です。

 

Edy-Rポイントカード,楽天,チャージ,ポイン,お得,貯まる,パソリ

 

ショッピング扱いとしてチャージされるのですが、その際に200円につき1ポイント楽天スーパーポイントが貯まります。

 

 

楽天スーパーポイントはご存知のように、楽天グループのサービスや加盟店で使える1ポイント1円で使えるポイントです。また、Edyに交換して使うこともできます。「あれ?Edyに交換ってそんなにすごいの?」と思いましたか?Edyに交換できるのは、実はすごいことなんです。

 

 

楽天スーパーポイントのままだと使える加盟店は結構限られてきます。でも、これをEdyに替えた瞬間コンビニならかなりほとんどのお店で使えるようになります。ファミレスやスーパーにも格段に強くなりますよ!

 

 

ですから、もしどのカードがいいのか迷ったら楽天ユーザー&Edyユーザーには楽天カードをおすすめします。でも、クレジットチャージで何か気をつけることはないのでしょうか?

 

クレジットチャージの気をつけるポイントは?

 

クレジットチャージをするために新しくカードを増やしたい方はちょっと注意しておきたいことがあります。

 

 

今、お手元にクレジットカードは何枚あるでしょうか?今後家や車などでローンを自分名義で組みたい方は要注意です。無料だからといってカードを作りすぎてしまうと、実は借金していなくてもキャッシング枠がありすぎることによって審査に通らなくなったという事例もあります。

 

 

多くてもメインとサブ2枚くらいまでに押さえておいた方が堅実です。

 

 

後は、リボ払いなどになっている場合チャージをいくらしたのかオートチャージ設定をしている場合は特に注意しておきましょう。気をつけないと、使った額が多くなりすぎて繰越されるとその分支払いがジワジワ増えてしまったりします。

 

 

オートチャージは確かに便利ですが、管理に自信がなければ手動がおすすめですよ♪チャージするだけで簡単にポイントが貯められるクレジットチャージ。予算の管理にさえ気をつければ、手間無く楽チンにたくさんポイントを貯められます!

 

スポンサーリンク