ついうっかりdポイントカードを紛失してしまった!そんな経験はありませんか?

 

 

再発行しないでそのままにしていたら、貯められるポイントも貯められずに損してしまう可能性もあります。

 

 

また、ポイントの有効期限についても調べてみました。なくした方もそうでない方も必見の情報をお届けします。

 

スポンサーリンク

 

dポイントカードを紛失したらどうしたらいいの?

 

dポイント,どこで使える,使い道

 

「ふとdポイントカードを使おうとしたら、ない!」そんなシチュエーションになったときの対処法をご紹介します。現在なくしてしまって困っているという方も、念のため知っておきたいという方にも役立つ情報をお届けしていきます。

 

 

まずすることは、dポイントカードの利用停止です。普通コンビニなどでポイントカードを利用する時には、いちいち本人確認をしたりしませんね。つまり、誰かが拾ってしまって貯まっている分を横取りしてしまうリスクがあるわけです。それを防止するために利用停止を速やかに行いましょう。

 

 

利用停止の仕方は、コールセンターに電話すること。

 

 

コールセンターの電話番号は、

 

 

dポイントカスタマーセンター 0120-208-360

 

 

こちらになります。こちらに電話して「カードをなくした」という旨を伝えて手続きをしてもらいましょう。こちらの受付時間は、24時間年中無休となっていますので、夜遅くなどに紛失に気が付いた場合も安心です。

 

 

こちらにすぐに電話して、まずはカードの利用ができない状態にしてもらうことが紛失したときのファーストステップです。

 

合わせて読みたい⇒dポイントカードのポイントは何に移行できる?還元率は?

スポンサーリンク

 

再発行の手続きは簡単にできる?

 

dポイントカード,紛失,再発行,有効期限

 

では、dポイントカードを紛失して利用停止した後の再発行についてご説明します。

 

 

再発行の手続きは、紛失したときに電話をかけるカスタマーセンターで対応してもらえます。こちらで手続きをお願いすれば、今まで貯めていたポイントがなくなってしまうということはありません。

 

 

dポイントカスタマーセンター 0120-208-360

 

 

紛失・再発行の際にはdポイントカスタマーセンターに電話する、ということを頭に入れておけば問題ないでしょう。本人であれば、カードの利用停止~再発行まで問題なくスムーズに進めてもらえます。

 

合わせて読みたい⇒dポイントカードの入手場所は?発行・配布場所をご紹介!

 

ポイントの有効期限のシステムは?

 

紛失してそのまま放置していたらポイントの有効期限まで切れてしまった、なんて勿体ないですよね。

 

 

dポイントカードのポイント有効期限のシステムについてみていきましょう。

 

 

dポイントの有効期限は、獲得した月から数えて48ヶ月後の月末で失効となっています。48ヶ月というと4年ですから、普通に活用していればあまり失効ということはなさそうですね。

 

 

ちなみにdポイントの場合には、ドコモの回線をやめてしまっても「dアカウント」がある限りなくなってしまうということはありません。最近、MNPの割引のために2年ごとに携帯会社を乗り換えるという方も増えていますが、その際も貯めたdポイントはもちろんなくなりませんのでご安心下さいね。

 

 

以前のポイントシステムであるドコモポイントも、2014年度に貯めた分は最大50ヶ月保有することができ、2017年5月末までの有効期限となっていますので参考になさってください。

 

 

かなりゆとりあるシステムのdポイントの有効期限。これは焦って使わなくてよいので、ご自身に合った使い方を見つけてじっくりと使っていけそうなポイントカードともいえるでしょう。

 

スポンサーリンク