そのまま貯めてもドコモユーザーなどには特に嬉しいdポイントカード。

 

 

でも、移行できたらもっと使い方が広がって楽しく便利だと思いませんか?

 

 

そんなポイントの活用方法や気になる還元率などについて分かりやすくお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

dポイントカードのポイントは移行できる?使い道は?

 

dポイント,どこで使える,使い道

 

結論からいいますと、dポイントカードに貯まったdポイントは他社のポイントに交換することができます。まだ、始まったばかりのdポイントのサービス。まだ交換先が豊富にあるということではありませんが、交換は可能です。

 

 

dポイントを交換することのできる交換先は現在のところ、

 

  • Pontaポイント
  • JALのマイル

 

この二つになります。

 

 

Pontaは、dポイント5,000ポイント→Pontaポイント5,000ポイントというレートで交換ができますが、手数料として250ポイントが必要になります。つまり、実質的には4,750ポイントと交換というイメージですね。

 

 

JALのマイルは、5,000ポイント→2,500マイルというレートで交換が可能で、特に手数料は必要ありません。飛行機に乗らずにマイルを集めている「陸マイラー」の方にはおすすめかもしれません。

 

 

では、他の使い道についてみていきます。

 

 

使い道はかなりいろいろな選択肢があり、

 

  • ローソン・マクドナルドなど街のお店で利用
  • ドコモのネットショップ・コンテンツ購入に利用(dマーケット)
  • ネットでのお買い物の際のケータイ払いの時の割引に利用
  • ケータイ料金の支払いに利用
  • データ量を増やすのに利用
  • 商品と交換する
  • ギフトコ(SNSを利用したギフトサービス)に利用
  • 抽選に応募する
  • ドコモの充電器などのドコモ商品に利用
  • 寄付

 

このように、リアルからネットまで使いたい用途に合わせてポイントが利用できるようになっています。まだリアル店舗の加盟店はそこまで多くないというのが現状ですから、どちらかというとネットに強いといった印象ですね。

 

合わせて読みたい⇒dポイントカードの入手場所は?発行・配布場所をご紹介!

 

おすすめの移行先、やり方は?

リクルートポイント,ポンタ,統合

 

まず、おすすめの移行先ですがやはりどなたにもおすすめできるのがPontaポイントです。

スポンサーリンク

 

 

理由としてはその使い道の広さが挙げられます。Pontaポイントは共通ポイントの世界に参入して長いということもあり、ローソンはもちろんのこと、リクルート系のポイント、ファストフード、レンタルなど様々な分野を網羅していますので誰にでも使いやすいポイントといえます。

 

 

「dポイントのままだと正直あまり使わないかも?」と思ってしまった方は、Pontaに交換されることをおすすめします。ただし、250ポイント分はどうしても手数料として必要になってしまうのがネックといえそうです。

 

 

手数料がかからないものということであれば、JALのマイルもよいのですが、マイルを集めているという人限定の使い道ともいえます。

 

 

では、具体的な方法をご紹介します。

 

 

まずはdポイントのサイトにアクセスしましょう。そして「ポイントをつかう」というページに移動してください。

 

 

ここで「交換商品につかう」という項目を選びます。「ポイント移行」という表現ではありませんのでちょっと分かりにくいかもしれませんが、ここからポイントが移行・交換できますよ。

 

dポイントカード,移行

 

あとは、dアカウントでログインまたは暗証番号を入力、交換先の情報を入力すれば簡単に手続きができます。Pontaの番号が必要になりますので、あらかじめお手元にカードを用意されることをおすすめします。

 

 

ちなみにポイントが移行されるのは、「翌月末日まで」という期間になっていますのですぐに反映されなくても心配しないでくださいね。

 

合わせて読みたい⇒dポイントカードのお得な使い方!dcmxや携帯料金との関係は!?

 

還元率はどのくらいなの?

基本的には、dポイントカードの還元率は1%です。これはポイントカードとしては決して悪い数字ではありませんね。

 

 

さらに還元率を上げていくためには、ランクアップのシステムを活用したり、ドコモのクレジットカードであるdカードやdカードGOLDを利用するのがおすすめですが、クレジットカードを増やしすぎるのも考えものという側面もあります。

 

 

還元率が1%を切ってしまうポイントカードもある中、全国にお店を展開しているローソンで使えて還元率がPontaと変わらない1%をキープしているという点では、なかなかローソン&ドコモユーザーにとっては魅力的なカードではないでしょうか。

 

 

余裕があれば、ぜひポイントをたくさん獲得してランクアップも狙っていきたいですね。

 

スポンサーリンク