ウィーちゃんウィーちゃん

最近dポイントをテレビでもよく見かけるようになったニャ!

ストア博士ストア博士

そうなんじゃ。携帯大手のドコモのポイントカードじゃな。

ウィーちゃんウィーちゃん

携帯以外でも結構お得ってホントニャの?

ストア博士ストア博士

もちろん!今日はお得な使い道を分かりやすく解説していこう!

 


 

携帯会社のポイントカードでは最も遅く参入したdポイントカード。当初はちょっと使えるお店が少ないように感じたユーザーさんも多かったかもしれません。

 

あれからdポイントカードはどこまで進化を遂げたのでしょうか?

 

今回は、ドコモユーザーはもちろんのこと、dカードに興味のある方にも知っていただきたい最新情報をお届けしていきます。

 

スポンサーリンク

dポイントのお得な使い方はコレだ!

dポイント 使い方 使える場所まずは、最近CMでもおなじみのdポイントカードについてどんなものなのか、ざっくりと解説していきます。

 

dポイントカードは2015年12月1日(火)からドコモが始めたポイントカードのサービス。ドコモを使っていなくても持つことが可能。コンビニではローソン、ファストフードではマクドナルド、ドラッグストアのマツモトキヨシなど加盟店は続々拡大中。

公式サイトなどでは、「ドコモでなくても持つことができる」ということがアピールされています。しかし、やはりドコモユーザーの方がお得感をより味わえるようなシステムです。

 

どのあたりがドコモユーザーにとってメリットかというと、

 

  • 毎月の携帯料金でポイントが貯まる
  • 貯まったポイントをdケータイ払いプラスで使える
  • ポイントを携帯料金や機種代金に充てられる

 

このように、携帯料金関係と、ドコモの携帯料金と合算して支払えるショッピングの支払いなどです。

 

毎月のまとまった金額の携帯料金でポイントが貯まるというのはかなり大きいですよね。他社の携帯を使っている人が毎月ローソンで1万円使うとしても、ドコモユーザーが同じようにローソンを使えば正直なところポイントの貯まり具合は遠く及びません。

 

dケータイ払いプラスというのは、ネットショッピング代金を携帯代金と一緒に支払うサービスです。ちなみにドコモ回線でなくても、dアカウントというドコモのアカウントを持っていれば利用できますが、他社の場合にはそちらの決済を使うのが一般的ですから、あまり現実的ではないかもしれません。

 

dケータイ払いプラスは、メルカリ・ABCマート・DHCなどさまざまなジャンルに対応拡大中。期間限定でdポイントが貯まるキャンペーンを行っていることもありますので、公式サイトでポイントが貯まるサイトはチェックしておくことをおすすめします!

 

*公式サイトはコチラ*

 

このようにキャンペーンを見逃さないことも、ザクザクとポイントをゲットしていくコツともいえます。複数のサイトを逐一チェックするのはなかなか骨が折れますから、例えばドコモユーザーなら「毎月かならずポイントが貯められる」dポイントのサイトに的を絞るのもお得なやり方です。

 

ちなみにポイントの使い道で一番生活に直結するのは、やはりポイントを携帯料金や機種代金に充てることでしょう。ついポイントが貯まっても、コンビニで自分へのご褒美スイーツなどに変えてしまいがちですが、あえてそれを我慢して生活に直結したところにポイントを使うという方法もあります。

 

やはり、お得な使い方をまとめるとするなら

 

・ドコモを使っていなくても使うことができるが、やはりドコモユーザーにおすすめ。

・コンビニ・携帯代金に加えて、ネットショッピングをなるべくdケータイ払いプラスにする。

・公式サイトのキャンペーンを見逃さない。

このような感じですね。やはり携帯会社系のポイントカードは自分が使っている会社の系列のカードがおすすめのようです。

スポンサーリンク

 

合わせて読みたい⇒dポイントカードを紛失した時の再発行方法は?有効期限はあるの?

dポイントの使い道でおすすめは?

dポイント 使い方 使える場所dポイントの使い道がよくわからない!という初心者さんやこれから使ってみたいという方のために使い道についてまとめます。

 

  • 街でdポイントが使えるお店で使う
  • dケータイ払いプラスで使う
  • ドコモの携帯料金や機種変更に使う
  • pontaなど他のポイントに交換する

 

最初にご紹介した、街で使ったり、ネットショッピングのケータイ払いを割引したり、ドコモの料金・機種変更に使うというのは「当たり前」な感じがしてしまいましたか?

 

でも、サービス開始のころと比べるとどんどん使えるお店も拡大してきています。ときどきサイトをチェックするなどしてdポイントが使えるお店がないかというアンテナを張っておくことがより活用するためのコツです!

 

そして、かなり「アツイ」のがpontaへの交換。ローソンを中心にポイントを貯めたり使ったりできるpontaも持っているという方も多いでしょう。このpontaポイントに交換することでさらに使い道が広くなること間違いなしです。

 

dポイントの使い道がだいぶ増えたとはいえ、まだまだpontaの幅広さには追い付いていないのが現状。もちろんdポイントカードに問題があるということではなく、できてからまだ日の浅いサービスだから仕方がないのです。

 

そこをカバーするためには、

 

  • dポイントは、携帯料金などでまとめてポイントを貯めていく
  • 貯まったポイントをpontaに移行してさらに色々なお店で消費

こんな流れがおすすめです。これからdポイントをガンガン貯めて使っていきたいという方は、お試しくださいね!


>>公式サイトはコチラからどうぞ

もっと貯めるコツってあるの?

すべてのポイントカードにいえることですが、一番の貯めるコツ。それは情報をしっかりと仕入れることです。

 

キャンペーンを見逃さないこと。新たな加盟店の中で自分が利用しているものがないかチェックすること。こういう細かいことでだいぶ獲得できるポイントが変わってきます。

 

本当にもっとポイントにこだわりたいのなら、dカードというドコモのクレジットカードを使うという方法もありますが、クレジットなしでどんどん貯めていきたいという場合は特に情報に敏感になりましょう。

 

キャンペーンの中には、エントリー不要のものもあります。例えばローソンに行く回数でポイント倍率がアップするキャンペーンなどが開催されていますが、もし知らなければ他のコンビニに行ってしまっていたかもしれません。

 

お店を選ぶときにどちらでもOKなとき、ポイントを軸に考えてみることがよりたくさん貯めるコツともいえます。

まとめ

dポイントカードはドコモユーザーでなくても使えますが、やはり使い勝手の良さ・使い道の広さを考えるとやはりドコモユーザーが一番です。

 

携帯料金などの支払いでまとまったポイントがゲットできるうえに、dケータイ払いプラスなどの使い勝手がよいとことがやはりメリットといえるでしょう。

 

使い道に迷ったらpontaに交換して、さらに幅広く使えるように工夫してみてもよいですね。

 

あなたのdポイントライフがさらに豊かになりますように!

 


 

ストア博士ストア博士

どうじゃ?dポイントに興味が出てきたかな?

ウィーちゃんウィーちゃん

うん!ポイント交換もなかなか便利そうだニャ。

ストア博士ストア博士

みんなも使い道に迷ったらpontaに交換するのがおすすめじゃぞ!

スポンサーリンク