ウィーちゃんウィーちゃん

あー!忙しいと通帳に記帳がなかなかできないニャ!

 

ストア博士ストア博士

記帳をしないと、お金がうまく管理できないという問題も起きてくるぞ。

 

ウィーちゃんウィーちゃん

コンビニATMとかで気軽にパパッとできニャいの?

 

ストア博士ストア博士

そもそも、ウィーちゃんは銀行口座を持っていたのかの・・・?

 


 

通帳の記帳、ちゃんとできていますか?今日は今「ギクッ」となってしまった方向けに、通帳の記帳ができる場所について解説していきます。

 

はたしてコンビニATMでお金をおろすついでなどのタイミングで記帳することはできるのでしょうか?

 

銀行の窓口が閉まってしまった時間でも記帳する方法もばっちりご紹介していきますね♪

 

スポンサーリンク

 

コンビニATMで通帳は使える?例外はある?

コンビニ atm 通帳

最初から残念なお知らせで本当に申し訳ないのですが、

 

コンビニATMでは基本的に通帳の記帳はできません。

 

コンビニATMをちょっと思い出してみてください。そういえば通帳を入れられそうな場所ってないような気がしませんか?

 

コンビニATMの操作方法は基本的に銀行とあまり変わりませんが、通帳を使うこと・小銭を使った取引・現金を使った振り込みができないと覚えておいてくださいね。

 

反対にコンビニATMでできることというのは、

 

  • お金をおろす・お金を入金する
  • 残高を確認する
  • キャッシュカードを使って振り込みをする

 

これらになります。24時間いつでも使えてとても便利なのですが、なんでもできるという訳ではないのですね。用途に応じて銀行ATMとコンビニATMを使い分けることが必要になりそうです。

 

記帳できる場所と時間を教えて!

コンビニ atm 通帳

では、銀行の窓口が開いていない時間に記帳をしたいという人はどうしたらよいのでしょうか?

 

基本的に銀行の支店・出張所などにあるATMで記帳することが可能です。

スポンサーリンク

 

銀行によって差がありますが、朝7:00~夜21:00くらいまでのところが多く、土日祝でも対応していたりします。都市銀行でも地方銀行でもだいたいこのような時間帯で記帳ができるのです。

 

銀行によっては朝の開始時間が8:00であったりと差がありますので、お使いの銀行・これからお使いになる銀行のホームページで確認しておくと安心ですよ!

 

ちなみにキャッシュカードなら提携している例えば「ゆうちょ銀行」などのATMで対応できるという場合でも、基本的に通帳の記帳はその銀行の本店・支店・出張所でなければできないと思っておきましょう。

 

また、基本的に祝日や休日でも記帳ができますが、年末年始やメンテナンスで使えない場合もあります。遠めの場所に記帳をしにいって無駄足、というのは辛いので、記帳目的でお出かけの際には今記帳できるかどうかチェックしておきたいですね。

 

ネットバンキングってどうなの?

「21時じゃほぼ毎日会社にいる・・・。」という方もいますよね。

 

そんな方にぜひおすすめしたいのが、「ネットバンキング」です。近年ネットバンキングを悪用した詐欺が起きていることから「ネットバンキングは怖い」というイメージが払しょくできない方も多いでしょう。実際のところはどうなのでしょうか?

 

ネットバンキングではパスワードが盗まれることが心配ですが、ジャパンネット銀行を例にセキュリティ対策について少しご説明します。

 

ジャパンネット銀行では、口座を開設すると「トークン」という60秒でワンタイムパスワードが切り替わる本人認証アイテムをもらえます。そのため、単にパスワードを盗んだだけでは勝手にお金を盗ったり、振り込みをしてしまうという悪用ができません。

 

しかも、通帳という概念がないのですが、ログインして利用の履歴を開き、プリントアウトすれば記帳の代わりになります。しかも、当然お家で思い立ったときにできるので不規則な時間帯で行動している方にはかなりのメリットになるでしょう。

 

ネットバンキング全体にいえることですが、店舗を持たないため、運営コストが安くなり、その分をお客様に還元しているという側面があります。コンビニでお金を入出金する手数料が所定の回数タダでできたり、振込手数料などが格安なのも嬉しいところ。

 

セキュリティが何となく心配、ということでネットバンキングにしり込みしていたという方はこの機会に検討してみるのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

コンビニATMは24時間使えてとても便利です。しかし、銀行の通帳は基本的に記帳できません。

 

夜などに記帳をしたいという場合には、銀行の支店などにある夜間も使えるATMを使えるところで行いましょう。

 

都市銀行・地方銀行ともに朝7:00~夜21:00くらいまでATMが利用できるところが多いので、まずはお使いの銀行のホームページなどで確認してみてくださいね。

 

ちなみにネットバンキングでは、利用の履歴をプリントアウトすれば記帳の代わりになります。ワンタイムパスワードなどのセキュリティにも配慮されていますので、今まで利用していなかったという方も試してみてはいかがでしょうか?

 

ウィーちゃんウィーちゃん

やっぱりコンビニじゃダメなのかニャ・・・。

 

ストア博士ストア博士

そもそもウィーちゃんは銀行口座を持って・・・

 

ウィーちゃんウィーちゃん

それは秘密だニャ!

 

ストア博士ストア博士

何か隠し事をされている感があるが、まぁ良しとするのじゃ!

 

スポンサーリンク