ビックカメラのポイントをたくさん貯めたら、上手に使ってもっとお得な生活をしたいですよね。

 

 

まず、基本的なポイントの使い方からちょっと慣れてきたらポイント交換まで、ビックポイントの活用術をお伝えします。いろいろあるカードの種類もご説明します♪

 

スポンサーリンク

ビックカメラのポイントの絶対得する上手な使い方は?

 

まず、普通に使うために必要なことはポイントカードをもらったら情報を登録することですね。最近こういったタイプのポイントカードが増えていて、貰った状態ではカラのカードで何の情報も入っていないのです。

 

 

いろいろなコンビニのポイントカードでもこのタイプが最近主流です。というのも、このタイプだとお店で混雑している時にレジで書類を書いたりなどの手間がないのでお店側としてもお客さん側としてもメリットが大きいのです。

 

ビックカメラ.ポイント,お得,使い方,交換,種類,解説

 

さて、情報登録はビックカメラの公式サイトからパソコンでもスマートフォンでもすぐにできます。これをしておかないと、貯めることは一応できますが使うことができないし、交換もできないのでせっかくのポイントカードが無意味になってしまうのです。忘れないうちに帰りの電車とか家に帰ったらすぐなどのタイミングで登録しておきましょう。

 

 

情報登録さえすれば、後はお店で提示して使うだけです。お会計する時にポイントカードを出せばOKです。その場で貯めるか、使うかが選べます。沢山貯めてから使うのもよし、ちょこちょこ使うのもよし、好きなようにポイントを貯めて使ってみましょう。

 

 

また、忘れてはいけないのがポイント交換です。ビックポイントはソフマップのポイント・コジマのポイントとも相互交換をしています。お店を使い分けている方は是非、このポイント交換を使ってみて下さい。ネットではできないので、お店でお願いしてくださいね♪

 

ビックカメラ.ポイント,お得,使い方,交換,種類,解説

 

さらに、電子マネーWAONが貯まる方法もあったり、Suicaにポイントでチャージできたりする機能のあるカードもあります。詳しくは後ほどご説明しますね!

 

 

ポイントをお得に活用するには還元率が重要!⇒ビックカメラのポイントは還元率の低い商品で消費する?

 

 

ビックカメラのポイントをお得に使うには?

 

ビックカメラのポイントで忘れてはいけないのが、共通利用の登録です。

 

 

何のことか分からなかった方のために説明しましょう。これはビックカメラのネットショップで貯めたポイントとお店でカードに貯めているポイントを共通化する作業です。もし、まだネットショップに登録していなかったら非常に便利なので登録することをおすすめします。

 

 

共通利用ができるようになると、ネットショップでもお店でも変わらずに貯めたり使ったりが何の手続きもなしにできるんです。カード番号を登録するだけで簡単にできるので、忙しくてなかなかお店にゆっくり立ち寄れない方などは特に便利になるかもしれません。

スポンサーリンク

 

ビックカメラ.ポイント,お得,使い方,交換,種類,解説

 

*共通利用について*

 

また、ビックカメラのポイントは「ポイントで支払い」をしたときには付与されるのでしょうか?

 

 

それによって活用の仕方が変わってきますよね。答えは、ポイントで支払った分に対しては「ポイント対象外」です。例えば、10%で計算するともし10800円の商品の800円分だけポイント支払いをしたとします。そうすると、付与されるのは800円の10%だから80円になります。これはなんとなく覚えておくことをおすすめします。

 

 

だから、おすすめの使い方としてはポイントで商品を買う場合は安い値段のものを買った方が損がありません。現金またはクレジットなどのポイントがつく方法で高額な商品を買って、そのポイントで日常的な小物商品を買うのがお得でしょう。

 

 

紛失・盗難に遭った場合の対処法、再発行について知っておきましょう!⇒ビックカメラのポイントカードを紛失して再発行する方法とは?

 

 

そのまま使うか?ポイント交換か?

 

一番ポイントの還元率としていいのが、やはりそのまま使う方法です。でも、そこまでビックカメラにちょこちょこいかないという場合はポイント交換してもいいですよね。

 

 

ポイント交換先には、コジマとソフマップがあります。コジマはそのまま使えるので、あまり交換を積極的にしなくても大丈夫です。ソフマップでは、共通でポイントが使えるということではないので交換をお願いしてから使いましょう。

 

 

また、JALのマイルやSuicaへのチャージなども対応しているカードがあります。そのカードの種類についてご説明しましょう。

 

 

ビックカメラのポイントカードの種類って?

 

JALのマイルが貯まるのが、電子マネーWAONの機能が付いたBIC CAMERA JMB WAONカードです。

 

 

これはクレジットカード機能が無いので、カードを増やしたくない方にもぴったりです。お会計の際に、貯めるポイントを自分でビックポイントかJALのマイルの2つから選べます。WAONが使えるお店も結構増えてきています。実はマックや吉野家などのファーストフードでも使えるって知っていましたか?なかなか使い勝手がいいカードなので、作ってみてもいいでしょう。

 

ビックカメラ.ポイント,お得,使い方,交換,種類,解説

 

また、かなり使えると評判なのがビックカメラSuicaカードです。こちらはクレジット機能が付いたタイプです。電車通勤であったり、コンビニ利用が多いならなかなか便利ですよ。Suicaに貯まったビックポイントをチャージすることで、かなりポイントの使い道が拡がるところが魅力です。さらにクレジットチャージをSuicaにすることでビックポイントも貯まります。

 

 

他にもJR西日本のJ-WESTカードやJR九州のSUGOCAと提携しているものもあります。お使いの鉄道会社と提携したカードはかなり使い勝手がいいはずです。代表的な二つにしぼって解説しましたが、自分が一番よくつかう提携先とコラボしているカードがおすすめですよ。還元率にこだわりすぎるよりも、頻繁に貯められるかに注目してカードを選びをしてみましょう。

 

 

貯めたポイントをマイルにしたり、Suicaにしたり・・・。かなり変幻自在のビックポイントカード。まだ持っていない方は自分にあったタイプを作ってみるといいかもしれません。

 

スポンサーリンク