ビックカメラのポイントは移行するともっと使いやすくなる?

 

 

気になる移行先や移行の方法などポイント移行でもっとお得なビックカメラライフができる情報をお届けします!

 

スポンサーリンク

ビックカメラのポイントを移行する方法とは?一番得する情報!

ビックカメラ,ポイント,移行

そのまま使ってもなかなかお得なビックカメラのポイントカード。普通のコンビニなどのポイントカードはどんなに良くても10%還元なんていうことはありませんよね。でも、ビックポイントカードは基本的には10%ポイント還元してくれます。もちろん、この貯めたポイントは1ポイント1円としてビックカメラと提携店で使うことが可能です。

 

 

提携店といっても、ビックカメラは家電だけではありません。また、コジマ全店でそのまま使うことも可能になりました。ぜひ、貯めたポイントは現金代わりに使ってお得にお買い物を楽しみましょう!

 

 

さて、ポイントの移行ですがいくつか移行先があります。提携しているコジマ・ソフマップのポイントと相互に交換することが可能なのです。コジマの場合、そのままでも全店で問題なく使えるのですが、ソフマップの場合ポイント交換をしてからポイントを利用することが必要になります。

 

 

また、JALのマイルやSuicaにチャージすることも可能なタイプのポイントカードもあります。それぞれ必要なカードの種類が違っていて、普通のビックポイントカードではできないので少し注意が必要です。

 

 

合わせて読みたい⇒ポイントカードを徹底比較!一番お得な家電量販店はどこ?

 

コジマのポイントに移行できる?

ビックカメラ,ポイント,移行,お得

 

もちろん、コジマのポイントに移行してから使うことも可能です。では、その手順をご紹介します。

 

 

  • 交換レート

 

1ビックポイント→1コジマポイント

 

 

  • 用意するもの

 

ビックポイントカードとコジマのポイントカード

 

 

  • 交換できる場所

 

ビックカメラかコジマの店頭にカードを持って行けばすぐに交換可能。

 

 

ただし、ビックカメラ.COMやコジマネットなどのそれぞれのネットショップでは交換はしていません。もし、ネットのポイントで使いたい場合でも実際にお店に足を運んで交換することになります。

 

 

基本的にそれぞれの実店舗ではポイントは共有になっていますが、コジマのカードにポイントを移してもコジマネットで使えるようにはなりません。コジマネットのポイントとコジマのポイントカードも共有することができないからです。

 

 

現在ビックカメラのポイントはコジマ全店でも普通に使えるようになっています。数年前までは一部の店舗で手続きも時間がかかっていましたが、今はそのままでも使えるのであえて交換しないでそのまま使うのが簡単でおすすめの方法です。

スポンサーリンク

 

ソフマップのポイントに移行できる?

ビックカメラ,ポイント,移行,お得

ビックカメラのポイントをソフマップのポイントに移行して利用することも可能です。こちらの場合もコジマの場合と手続き的にはあまり変わりがありません。それぞれのお店で簡単にポイント移行をすることが可能です。では、やり方を簡単におさらいしましょう。

 

 

  • 交換レート

 

1ビックポイント→1ソフマップポイント(ルピーという名称です)

 

 

  • 必要なもの

 

ビックポイントカードとソフマップカード

 

 

  • 交換できる場所

 

コジマまたはソフマップの店頭

 

 

気をつけておきたい点としては、その都度ポイント交換が必要ということです。お会計してから「ビックカメラのポイントで支払います」という使い方はできないのです。お会計前に必ずソフマップのポイントに交換しましょう。

 

 

また、ソフマップには買い取りでつくポイントが別に存在していますがそれとは連携していないことも覚えておきましょう。

 

 

*公式サイト・ポイントの交換について*

*ソフマップのカードについてはコチラ*

 

他におすすめのポイント活用法ってある?

 

カードの種類によっては、JALのマイルやSuicaへのチャージにもビックポイントを利用することが可能です。

 

 

  • JALのマイルにできるカードとは?

 

BICCAMERA JMB WAONカードもしくは、JAL&Bicジョイントサービス登録済JMB WAONカードを持っていればJALのマイルへ交換することができます

 

 

交換には数日かかりますので、その場では利用できないことも覚えておくと安心ですね。レートは、4,000ビックポイント→JALのマイル1,000になります。反対に10,000マイル→10,000ビックポイントという交換もありますが年に二回まで20,000円分までの交換となっています。

 

 

このカードはクレジットカードではないので、これ以上クレジットカードを増やしたくない方にも安心です。

 

 

  • Suicaにチャージできるカードとは?

 

Suicaにチャージして、ビックポイントを電子マネーとしてお買いものや交通費に充てることができます。そのカードは、「ビックカメラ Suica カード」です。

 

 

こちらはクレジットカードになりますが、Suicaをそもそもよく使うということであれば断然こちらを使っておいた方がお得にポイントを貯めることが可能です。

 

 

レートは、1,500ビックポイント→1,000円分になります。こちらもリアルタイムではなく、翌々日以降に駅等にあるVIEW ALTTEでチャージして受け取ることができます。使う予定があれば、あらかじめ交換しておくのがおすすめです。

 

 

このようにビックカメラでは、そのままポイントを使うだけでなく提携しているソフマップのポイントに交換したり、JALのマイルに交換したり、Suicaにチャージして現金感覚で使えたりもします。今までそのまま使っていたという方も、ご自分のスタイルに合わせて活用してみればさらに活用の幅が広がるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク